こんばんは

隣の席のあいぼが、うどんやさんやら鍋屋さんやらアルパカ牧場やら、
いろいろなところに行きたい!!と言うので
私の予定がどんどん埋まってしまいそうです・・・。(いいけど)

さて、アルパカ&ミラバケッソといえば株式会社クラレのCMでおなじみですよね。
今日はクラレの社名の由来をお届けします。

クラレは、大正15年設立の歴史のある企業。
化成品・樹脂、繊維等の事業を行う、いわゆる「C向け」ではない会社でした。
個人的な意見ですが、クラレテイジンと同じように、
消費者向けではないけれどもCMを流すことで知名度の上がった会社だなと思っています。

話は逸れましたが、クラレは大正15年(1926年)に「倉敷絹織」という名前で設立されました。
その後、「倉敷レイヨン」となり・・・
もうお分かりですね。
「倉敷レイヨン」の略で「クラレ」となったのは昭和45年(1970年)。意外と早い!
会社の英語表記をよくみると、確かに「kuraray」で、レイヨンの面影があります。

ちなみにレイヨン(レーヨン)というのは「人口の絹」なのだとか。
レイヨンってなんとなく知っている感じでしたが、
言われてみると確かに絹みたいにさらさらしている素材ですよね。

では来週も社名の由来シリーズを含め、色々な小ネタをお届けしまーす。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31