今日の午後東京では強いにわか雨が降り、一時は雷鳴も聞こえるほど天気が崩れていました。
傘を忘れたので帰宅時間に雨が降らないでくれると大変助かるのですが、どうなるでしょうか、、、?

ここ数年気象の変化を(気のせいかもしれませんが)感じるようになり、温暖化が進行しているのを実感しています。
世界的にも環境への配慮を訴える流れがあり、どの会社もCSR活動として環境保全に熱心に取り組んでいるのはご存じかと思います。
EUが温室効果ガス排出をゼロにするという目標のもと、2035年にはガソリン車の新車販売を停止するというニュースは記憶に新しいです。

株式会社ユーグレナは化石燃料に頼らない社会を目指し、社名にもなっているユーグレナという微生物を用いてバイオ燃料の生産、普及に取り組んでいます。
ユーグレナは鞭毛中と呼ばれる分類グループに属しており、葉緑体を持っていることから光合成をすることができます。

ミドリムシという名前でも知られており、もしかしたらこちらの方が聞きなじみがあるかもしれませんね。

植物と同様に二酸化炭素を吸収して育つため、ユーグレナから作られた燃料は使用してもトータルでは空気中の二酸化炭素濃度を変動させません。
こういった燃料はカーボンニュートラルとも呼ばれ、環境負荷の比較的小さいエネルギーとして注目されています。

ユーグレナを原料としたバイオ燃料を用いて、2020年にはバスが、今年の6月にはジェット機が動くことが実証され、化石燃料依存からの脱却へ着々と近づいていることが感じられまね。
普及については生産効率とコスト面の課題があるかと思いますが、そのうち自家用車にバイオ燃料が使われる時代が来るのかもしれません。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年9月
« 8月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930