ペンタブ

| 小ネタ! |

こんにちは。gatag-00003662

みなさんは「ペンタブレット」をご存じでしょうか。
縁の無い人は本当に縁のない製品だと思います。
ペンタブレットは略して「ペンタブ」と呼びます。
簡単にいうと、ペン型のマウスといったところでしょうか。
イラストや設計図などの作成目的で使われることが多いと思います。

家のPCでは、マウスが壊れてしまったのと、操作が楽といった面からペンタブを利用しています。
かれこれ10年以上前から使っているものなので、そろそろ買い換えたいと思っています……。

そんなペンタブで国内トップシェアを占めるのが、「ワコム」です。
トップシェアどころか、国内のペンタブってほぼワコム製なんじゃないかな、と思うくらい
他のメーカーのペンタブを見ることは珍しいですね。
今使っているペンタブもワコム製でした。

「ワコム」の社名の由来は、「ワールド」+「コンピュータ」から来ています。
また、一文字目のワで「和」を表現しており、
コンピュータと人間の「和」を目指すことを目的としているのだそうです。
確かにペンタブを使うと、ピンポイントで直観的な操作ができるようになるので、
コンピュータと調和している気がします。

ワコムの本社は、埼玉県の加須市にあります。
加須市の前は久喜市にあったそうです。
余談ですが、私が以前住んでいたところに近い場所だったのでびっくりしています……。

ところで、最近「液晶ペンタブレット(液タブ)」というものが登場しました。
これはタブレット自体が液晶になっていて、その上からペンで直接操作できるものになっています。
ここまで来ると、紙に描いているのと変わらない感覚ですね。
液タブでない普通のペンタブですと、
画面と手元が離れているので、どうしても感覚のズレが生じます。
ものすごく描きやすそうなので、買い換えるなら液タブにしようか悩んでいます……。

本日はそんなペンタブのお話でした。
それではー。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930