こんにちは。

今日ニュースを見ていると、発明家で、マウスの生みの親である
ダグラス・エンゲルバート氏が亡くなったという記事を見つけました。
88歳だったそうです。
ご冥福をお祈りします。

みなさんも日常的に使っているかと思いますが、
コンピュータを操作するうえで欠かすことのできないマウス。
発明されたのは1961年です。

マウスと言う名前自体は、その名の通り、ネズミに形状が似ていたことから名づけられたものですが、
マウスの感度を表す単位をご存知でしょうか。

1/100インチマウスを動かすことを、1ミッキーといいます。
その際に、画面でカーソルが何ドット動いたか。これがマウスの感度の単位となります。

ミッキーと言う単位を名づけたのはエンゲルハート氏ではなく、
マイクロソフトのプログラマーだったクリス・ピーターズだそうですが、
このネーミングは、ミッキーマウスからとったジョークだとされています。

ちなみに、同氏が実施した、マウスを使って作業を行うデモは
「The Mother of All Demos」(全てのデモの母)と呼ばれているそうです。

マウスの父で、デモの母。
コンピュータを語る上では欠かせない人物だったのですね。

ついでのような感じになりますが(笑)
日本でマウスを製造している企業は

エレコム
ロジクール
サンワサプライ
バッファローコクヨサプライ

などがあります。

今日はこの辺で。
ではでは。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031