» 2020 » 9月のブログ記事

ナンバーズ

| 小ネタ! |

こんにちは。

今日はナンバーズの日です。
第01位 9376: 株式会社ユーラシア旅行社
第02位 3252: 日本商業開発株式会社
第03位 8912: 株式会社エリアクエスト
第04位 6142: 富士精工株式会社
第05位 4658: 日本空調サービス株式会社
第06位 7512: イオン北海道株式会社
第07位 8563: 株式会社大東銀行
第08位 9062: 日本通運株式会社
第09位 9987: 株式会社スズケン
第10位 8594: 中道リース株式会社

当選番号は1288でした。
残念ながらはずれです。

こんにちは。

コロナの自粛がはじまって半年くらいたちましたね。

家から出ないので、何でもネット通販で買ってしまいますね。

amazonなんかをよく使います。そのおかげで、amazonは3月以降膨大な利益を得たようです。

最近、よく聞くようになったのが、置き配です。

確かに、対面せず配達してくれるのはコロナ化ではありがたいかもしれません。

しかし、たとえ捨てるダンボールの中に入っているとはいえ商品の入ったものを

外の地面に置かれてるのは個人的にはあまり好ましくありません。

そこで使うのが宅配BOXや宅配ロッカーです。

マンションの共用スペースに宅配ロッカーがあるマンションなんてのも最近では見かけます。

宅配ロッカーで注目されるのが日本アイ・エス・ケイ株式会社です。

日本アイ・エス・ケイは元々金庫系をメインとした会社です。その金庫に使用していた技術を

そのまま流用しているので、セキュリティ高めな宅配ロッカーができるのです。

個人的に宅配ロッカーは早急に実装したいところです。

 

こんにちは。

最近久しぶりに、大学時代の友人と連絡を取りました。
その友人とは、新聞部に所属していた同期で一緒に取材をしていた仲です。
新聞部では一眼レフカメラを使うのですが、友人がその使い手でした。
もちろん設定も重要なのですが、何よりも大事なのはレンズです。
新しいレンズを大学の学生部から買ってもらったときは、あまりの違いに驚愕しました。

そんな一眼レフカメラのレンズを設計・製造しているのが、株式会社タムロンです。
レンズの特徴は小さく、軽く、そしてオートフォーカスはより静かに、速く。
開発から製造までを社内一括で担うことで、高品質な製品を安定して供給可能だそうです。

また、グローバルな事業展開も行っており、その販売比率は70%を誇ります。
販売拠点は、アメリカ・ドイツ・フランス・香港・上海・ロシア・インドの7か国、生産拠点は、中国とベトナムの2か国です。
全世界、修理を3日間で行うという、アフターサービスも手厚いのも特徴です。

他にも、監視カメラや車載用のレンズユニットを作っています。

社風で言うと、年間休日130日以上、残業は基本禁止を実現されているとのこと。
2015年からは企業内保育所を運営し、育児支援にも取り組んでおられるため離職率3%以下という結果を残されています。

お客様最優先のサービスを掲げていながら、社員が働きやすい環境づくりにも力を入れていらっしゃるそうです。

一見、両立は難しいとされることをバランスよく実現されている素敵な企業ですね。

友人と遊ぼうと言いながら時間のせいにして、ずるずる延期しないようにしなくちゃいけませんね。

こんにちは

秋分の日が過ぎて秋らしい陽気になってきました。先週までの暑さは嘘のようで、朝方は少し肌寒さを感じるくらいになってきました。コロナウイルスの感染者も少しずつ減少していっており、落ち着きを見せています。

さて、様々なウイルス感染症がありますが、ウイルスごとに流行しやすい季節があります。冬に流行する代表的なものは「インフルエンザ」です。インフルエンザはだいたい11月くらいから感染者が増え始めて12月~3月にかけて流行します。インフルエンザに限らず、コロナウイルスも冬期に流行する可能性があるので油断できませんね。

感染症を予防する上で重要なものは「手洗い」です。アルコール消毒よりも洗い流す手洗いのほうが安価で有用性が高いそうです。

一時期アルコールとともにハンドソープが品薄になっていた時期もありますが、このハンドソープは何からできているかご存知でしょうか?実はハンドソープは「油」からできています。

もちろん油をそのまま使っても手が洗えないのは明らかですが、油を加工すると石鹸・ハンドソープになります。最も古典的な石鹸の製法は植物油脂を強アルカリで反応させて脂肪酸塩とする方法です。強アルカリ性で分解すると油の性質を保ちながら水に溶ける性質も持たせることが可能になります。

食用油も石鹸も表裏一体なんですね。実際に食用油脂を販売する会社が石鹸(界面活性剤)を製造、販売していることも多いです。

日油株式会社は1910年に油脂事業を始めてから、日本の油脂化学のパイオニアとして様々な油関係の製品を製造・販売しています。

化粧品や食品としても使われる「グリセリン」も食用油脂から作ることができます。食用油脂加工技術を使って様々な機能をもつ油脂製品を手掛けているのが日油株式会社です。化粧品も様々な油脂成分が配合されています。「セラミド」「ワックス」「リンス」もすべて油脂から作られる製品です。

電子部品の材料としても使われるアクリルなどのプラスチックも化学的に見れば油脂と近いため油脂の加工技術を応用して製造することができます。

無煙火薬なども油脂原料から製造可能なので、日油は産業や防衛用の火薬製品の製造なども行っています。

油というと食品のイメージが強いですが、ハンドソープから化粧品、プラスチック、火薬など幅広い製品を作ることができます。それも日油の高い技術力あってこそ可能なワザですね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2020年9月
« 8月   10月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930