» 2010 » 7月 » 22のブログ記事

こんにちは

zumiが毎週がんばってナンバーズをやっていますが、
さっぱり当たる気配がありませんね・・・。
決まり文句は「せめて上場企業の番号を当選番号にしてください!」
確かにそのとおりです。
前回のように0から始まる当選番号だと、元も子もありません・・・。

ところで、そもそも証券コードというのは何番から何番まであるのでしょうか。

Kmonosでは日本の上場企業をほぼ扱っています。
そして、始まりの証券コードは1301。株式会社極洋です。
また、最後の証券コードは9997。株式会社ベルーナです。

と、いうことは9997-1301 = 8600社以上の上場企業があるか??というと、
そうではありません。

現在Kmonosに掲載されているのは約3800社。
そう、番号も飛び飛びなのです。

ということでナンバーズ4の抽選をしている方、
上場企業の証券コードにすること自体、ちょっと難しめですが、
ぜひお願いします。。。

株式会社極洋ってどんな会社?はこちらから
https://kmonos.jp/1301.html

株式会社ベルーナってどんな会社?はこちらから
https://kmonos.jp/9997.html

梅雨もあけて、夏が来ましたね~!!夏になるとテンションが上がります♪

夏といえば、カルピス☆

カルピスの歴史は実はかなり古いんです!!
なんと誕生は大正時代。
当時日本で流行り始めていたヨーグルトを創業者の三島氏が試食したことが誕生のきっかけだったようです。
その試食したヨーグルトがあまりおいしくなかったことから、ヨーグルトよりもおいしくて、今までにない健康で体に良いものを多く人に届けたい!と考えたところから始まったのだそう。

そんなカルピスのアイディアのもとが、以前仕事でモンゴルを訪れた際に飲んだ「ジョッヘ」をだったそうです。
ジョッヘは、モンゴルの人には定番の飲み物で、現地の人にすすめられて毎日飲んだのだそう。
そうしたら、長旅で弱っていた胃腸が回復して、ほどよい甘酸っぱさが疲れた体や頭にしみわたったようです。

それから、研究を重ねカルピスが誕生。
大正8年7月7日にカルピスを販売開始。当時のコンセプトは「初恋の味」。
カルピスの甘酸っぱさと清純な初恋の味をイメージがあったからなのだそう。
そういえば、今のカルピスウォータのCMも初恋っぽいかんじですよね♪

今ではお中元の定番!カルピスが届くと夏が来たなぁ~と改めて感じます。
水玉模様でおなじみのカルピス、発売日が七夕だったこともあり、天の川をイメージしているみたいですよ。
ちなみに私は濃いめがすきです(笑)

カルピス株式会社(味の素株式会社の完全子会社)
https://kmonos.jp/2802.html

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2010年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031