» 店名・サービスの由来のブログ記事

こんにちは、しょうごです。

昨日の世界卓球見ました~熱いですね!!

既に準々決勝進出を決めている女子はフランスに対して、石川が勝ち、2戦目で藤井が敗れるも4戦目で再び出場し勝利、3戦目も石垣が勝利するなど3-1で下し、1次リーグを5戦全勝を飾りました!!

いやー、すごいです!

話は変わってしまいますが、フランス共和国の原理でも採用されているリンカーンが演説で言った”人民の人民による人民のための政治”……
誰もが知っている有名なフレーズですね。

今日の話題は、クリエイターの、クリエイターによる、クリエイターのための「理想の会社づくり」という夢を掲げ、5人のCMクリエイターによって設立された株式会社ティー・ワイ・オーについてです。

ティー・ワイ・オーはテレビCM制作会社として創業し、国内で2位のシェアを誇る会社です。

名前の由来は、会社のホームページを引用させて頂くと、航空会社の業界団体が‘東京’を表すために用いる都市コード「TYO」に由来としています。クリエイターがクリエイティブ・ビジネス都市「TYO」を目指して集まってほしい、世界にメッセージを発信するような日本を代表する‘東京’のプロダクションになろう、という気持ちが込められております。

それでは今日はこれで~

こんにちは、しょうごです。

突然ですが、宇宙…
誰もが行ってみたいと思いますよね~いつか気軽に時代が来ることを
望む人も多くいたこと思います。

先月、ゼネコンの大林組がなんと2050年に宇宙エレベーターを
実現させると宣言しました。

宇宙エレベーターはSF小説などで描かれてきましたが、そのようなものが
実現するかもしれないのは本当に最近の技術力のすごさをものがたって
いますね。

ちなみに鋼鉄の20倍以上の強度をもつカーボンナノチューブをケーブルに
使って、30人乗りのかごで1週間かけて運ぶものの予定だそうです。

ふと思ったのですが、宇宙って真空ですよね(厳密には違うそうですが)
息ってできんのかなとか思っちゃたりしました(考えが幼い←)

運んでくるにしても、液体を気化するとか、化学反応を起こすにしても
結局地上から運んでこないといけないから、安定供給の維持とかは大変なのでは
ないかなとか考えちゃったりしてしまいました。

今日の話題は真空つながりで株式会社アルバックです。

アルバックは産業・研究機関向け真空装置を製造する企業であり
名前の由来は Ultimate in Vacuum (真空の極限を追究する)
から頭文字を取っていってULVACすなわちアルバックとなったそうです。

何もない空間…
やっぱり神秘というか、物に溢れている現代生活をしていると
一層、何もないということになんか言葉には表しにくい不思議さがありますよね。

それでは、今日はこのへんで~

こんばんは~諭吉です。
相変わらず寒いですね。。
春分の日を超えれば、暦の上では春です!!
気持ちだけでも春にしておきましょう。

それでは、今日の話題です。
今日は楽天株式会社の社名由来をご紹介します。

こちらはかつて、織田信長が行った経済政策である
「楽市楽座」から由来しているそうです。
どういう政策か簡単にいうと、独占権を持った業者を排除して
自由に商売ができる制度です。

また、「楽天市座」の「楽」とは規制を取り払った自由な
状態を指します。
ここから「楽」を取り、更に人生を「楽天的」にしようという
意味をこめて「楽天」になったそうです。
んん~深い意味が込められていたのですね!!

では、今日はこのへんで。
よい週末を~

こんばんは~諭吉です。
今朝は暖かかったですが、夜はやはり
寒いですね。
来週の20日は春分の日ですから、暦の上での
春はもうすぐそこですね~

では、今日の話題です。
今日は、株式会社コーセーの社名の意味について話題にします。
株式会社コーセーといえば、言わずもがな化粧品メーカーですね。

この社名の意味はというと、株式会社コーセー創業者である
小林孝三郎の名前の「孝=KO」と経営理念の根本の誠実の
「誠=SEI」を組み合わせたものだったそうですが、
現在はギリシャ語の「Kosmetic(コスメチクス)」に置き換えられている
そうですよ。

では、今日はこのへんで。
明日はナンバーズをお届けします。

また明日~

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31