おはようございます。
まだランチ前なので、食べ物の話など。

私は昔からうどんが大好きで、月に2回くらいはランチにうどんを
食べに行きます。(大好きな割に少ないな。笑)
特に「美々卵」というお店の花ゆばうどんが大好きです……

でも家でささっと作る時にはヒガシマルのうどんスープ(粉末)と
冷凍うどんが大活躍!
なので、私の中でヒガシマルといえばうどんスープを作っている会社なので
クモノスでヒガシマルを見つけた時には「上場してたのねー!」と
嬉しくなってしまいましたが、でも事業内容を見ていると
『養魚用配合飼料の製造・販売をメイン事業をする起業で、業界内で
常にシェア上位に位置し、クルマエビ用配合固形飼料については
No.1のポジションを確立する。』
とあり、なんだかちょっと違うみたい。。。

それもそのはず、うどんスープのヒガシマルは正しくはヒガシマル醤油で
このエビの飼料を作っているヒガシマルとは全く関係のない会社なのでした。

ヒガシマルの得意としているクルマエビの飼料ですが、
クルマエビは他種のエビよりも蛋白質とビタミンの要求量が高く、
飼料の配合も難しく、価格も高価なのだそうです。
現在のクルマエビ養殖の発展には、ヒガシマルの飼料の普及が
大いに貢献した、といえそうです。

養殖が進んでも、高価な値段を維持しているクルマエビ。
これは生産技術が高レベルで海外に技術輸出ができないことや、
アミノ酸が豊富で何しろ美味しいし、生きたエビといえばクルマエビ、
というイメージも手伝い、高級店からの注文が絶えないため、
値崩れしないのだそうです。

うどんもいいけど、エビもいいなあ。
鉄板焼き屋で踊るエビを見たいものです。。。

それでは今日もがんばりましょう!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930