少し前になりますが飲食店での迷惑行為、いわゆるフードテロが話題になりましたね。あの一件があってから回転寿司店内の構造がかなり変化しました。仕切りが増えたり、醤油が小分けになったり…。常識って簡単に変わってしまうんだなと驚かされた出来事でした。

今回は「ダイワ通信株式会社」をご紹介します。こちらの会社では、AI技術を活用した行動検知、顔認証システムやそれを応用した様々なシステムを開発しています。先ほど述べたフードテロ事件の後に開発された迷惑行為検知AIシステムの「NO! FOOD TERO」は、AIに迷惑行為のパターンを学習させることで防犯カメラに映った空き皿をレーンに戻すなどの行為を検知し、お店側のコストを抑えながら迷惑行為の監視をすることが出来るシステムなんだそうです。また、防犯カメラとAIの組み合わせによる滞在時間把握や年齢、性別の分析など、マーケティング面でも活躍が期待できるシステムになっています。犯罪を減らせてデータも集められる、お店にとってはいいことづくしなシステムですね。

AIは凶悪犯罪に利用されることもあって悪いイメージを持たれがちな印象ですが、正しい使われ方をして、私たち人間と良い形で共存できる社会になっていってほしいですね。いろいろ書いてたら回転寿司に行きたくなってきました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031