ママもパパも自転車に乗ろう

| 小ネタ! |

誰もが一度は乗ったことがあるであろう自転車ですが、現在は乗る目的が多様化していることはご存じでしょうか。
私が中学生の時は家から学校まで距離があり、自転車登校をしていました。
学生のほとんどがいわゆるママチャリに乗って登校していたので、当時は自転車と言ったらママチャリでしたし、単なる交通手段の一つでした。
ですがここ数年の自転車ブームにより、ロードバイクやクロスバイクに代表される「趣味としての自転車」が広く普及しました。
私はあまり聞きなじみがありませんが、町中を自転車で散策することをポタリングと言ったりもするそうです。

1、2年前に自転車ブームは下火になりかけたそうですが、コロナ禍のリモートワークによる運動不足解消のためか、世界中で再ブームが起きています。
自転車の製造小売業者である株式会社あさひはこの1年で大きく売り上げを上げている企業の一つです。
サイクルベースあさひの名前で全国に店舗を展開しており、北海道から九州まで、493店舗を保有しています(2021年4月29日時点)。
店舗数の多さもさることながら、商品ラインナップも充実しており、日常生活、スポーツ、サイクリングなど多様な目的に応じて様々な自転車を製造しています。
中にはママチャリならぬパパチャリという製品もあり、こちらは利便性もさることながらごつめのデザインがかっこよく、つい欲しくなってしまいました。

ネット通販サイトもあるので、気になった方はのぞいてみることをお勧めします。
思った以上に豊富なラインナップで驚くのではないでしょうか。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031