こんにちは。

毎週コロナに関する話題…というのも、なんだか味気ないので、最近個人的にテンションの上がった商品を販売している企業について、今日はご紹介したいと思います。

先日何気なくネット記事を見ていたところ、リカちゃんのデザイン現場特集の記事が目に留まりました。収集するまではいかないものの、小さい頃からリカちゃんが大好きで、リカちゃんキャッスルに行ったときは非常にテンションが上がった私は、その記事を当然の如く読んだのですが、新作のデザイン画から、衣装の生地やヘアスタイルを選んでいく工程が紹介されており、作り手の皆さんの様々な思いが1つ1つのリカちゃんのデザインに込められていることを知りました。

このなかなか見れない工程を知ることができただけでももちろんテンションが上がったのですが、それに加え新作のリカちゃんが想像を超えたものだったので、さらに心躍りました。そのリカちゃんは、温度で髪色が3色に変化し、ヘアカラーを好きにアレンジできてしまう、非常にかわいい(当たり前)リカちゃんです!!常温であると紫色、冷やすとピンク色、温めると水色に変化します。また、このヘアカラーをチェンジできるアイテムが、ハート型に冷やせるスタンプなどがあってかわいいんです。。!リカちゃんもどんどん進化を遂げているのだと感じました。

ここまでリカちゃんについて、長々と書いてしまいましたが、リカちゃんを販売している企業といえば、知らない人はおそらくいらっしゃらないであろう有名企業、株式会社タカラトミーです。タカラトミーは、”すべての実現のために わたしたちは、新しい「遊び」の価値を想像します。” という企業理念を掲げ、96年間、様々な商品をつくり続けています(みんなが大好き黒ひげ危機一髪もタカラトミーからとは、失礼ながら知りませんでした。。)。新しい「遊び」の価値の創造というと、再びリカちゃん関連の話になってしまいますが、リカちゃんは小さい子どもが遊ぶことが多い商品ですが、それにもかかわらず、付属の小物類が多く、他のおもちゃにはない面白みを持っている商品であるかなと思います。もちろん、その分、誤飲のリスクは高くなるわけですが、タカラトミーは、保護者の見守りに頼るだけでなく、製品側の配慮として、小物類に苦味剤を使用し、誤って口に入れてしまった場合でも、すぐに口から出してもらえるようにしています。この苦味剤は、当然ですが、安全なものを使用しています。遊びの幅を制約するのではなく、ひと工夫加えて安全に使えるようにするというのは、この企業の特徴かなと感じました。

大人用のリカちゃん、LiccAも販売されているとのことなので、この土日は、ちょっと公式SNSなどをのぞいてみたいと思います。

 

 

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年9月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930