生き残る企業とは

| 小ネタ! |

こんにちは。

100年後も生き残ると思う平成企業という記事があるのですが、そのランキングのほとんどがIT企業でした。
まだIT業界自体ができてから50年程度しかないことを考えると、100年続くのか…?と疑問に思ってしまいますが、
同じ平成生まれとして、ぜひ長く続いてほしいです。

https://news.livedoor.com/article/detail/16990910/

本日はランキング1位だった楽天株式会社についてご紹介いたします。

楽天株式会社は物販を中心としたECに関するサイト運営・サービス提供等を行う「EC事業」をはじめ、「ポータル・メディア事業」、「トラベル事業」、「クレジット・ペイメント事業」、「証券事業」、「プロスポーツ事業」、「通信事業」を展開する企業です。
M&Aや業務提携でで成長している企業でもあり、非常に多岐に渡る事業を展開しています。
楽天と言えば『楽天市場』に代表されるECモール事業で有名ですが、最近ではオンライン株式販売やクレジットカード等の金利・手数料収入がグループ営業利益の過半数を占めるオンライン金融事業者としても影響力を高めています。
クレジットカードの楽天カードなどはCMでもよく見ますよね。

また、楽天はプロ野球球団のオーナー企業としての顔もあります。
東北楽天ゴールデンイーグルスは東北を本拠地とする初のプロ野球球団として、2004年に設立されました。
設立されてから数年はあまり成績を上げられなかった印象ですが、2013年には田中将大選手が24勝0敗1セーブで日本プロ野球史上初のシーズン無敗での最多勝を挙げ、リーグ優勝したことが記憶にあたらしいです。
当時大学生で仙台に住んでいたのですが、テレビや街中でも楽天ムード一色だったことを覚えています。

多角的に成長し、社内言語を英語にするなど革新的なルールの導入などを積極的に取り入れたことなどが、冒頭のランキングでTOPだった理由でしょうか。
IT企業以外で上位にランクインしていたのは、意外にも100円ショップの株式会社キャンドゥでした。
こちらもどんな理由なのか気になるので、調べてみようと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031