快適空間を化学する

| 小ネタ! |

こんにちは。
本日は、共和レザー株式会社についてご紹介させていただきます。

冬は、たまにレザージャケットを着たりします。
レザージャケットのデザインが好きというのもあるのですが、レザーならでは質感が好きで来ているのもあります。
服だけでは、なくレザー素材の椅子なども好きなので病院などの待合室に設置されているベンチがレザー素材でできているとすごく座り心地がよくて待ち時間も苦じゃありません。
今回は、そんなレザー素材を製造する共和レザーについて調べてみました。

共和レザーは、合成皮革や合成樹脂のシートやフィルム生産の製造販売を事業としている企業です。
主な事業として車両事業、住宅・住設事業、ファッション生活資材事業となります。
車両事業では、自動車内装合成皮革表皮材で国内シェアNo.1、世界でもNo.2のシェアを占めています。高級感と機能性を兼ね備えた商品開発で車両内装のシートからハンドルやルーフといった外装まで手掛けます。
住宅・住設事業では、シート加工技術と高度な印刷技術、ラミネート技術などを融合させ室内・キッチン・ユニットバスの壁紙や玄関ドアのシートを提供をしています。
ファッション・生活資材事業はウレタン合皮は、合成皮革で表面強度を維持させつつ抗菌性や防カビ性、消臭性の機能を兼ね備えた製品を提供しています。またその機能性や風合いの良さで空港施設や病院、理美容の椅子などに採用されているのも納得です。

共和レザーの製品は、透湿性を持ち、発汗などによるベタつきやムレ感を防ぐ効果があるようなので不快感がなく使用出来るのが特徴ださそうです。
冬でも汗をかくことがありますが、これなら安心ですね。

それでは、本日はこれにて。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728