どうなる宅配業界

| 小ネタ! |

こんにちは。

2月も終わりますが、まだまだ寒い日が続きますね。
寒い日は外にでるのも億劫ですね。ベッドからでるのもすごい大変です。

そんな時に便利なのが(?)、インターネット通販です。
もはや、寒いとか暑いとか関係なく、簡単だし、品ぞろえも豊富だしということで、私はここ2年くらいめっきり外で買い物する回数が減ってしまいました。

そういう人が増えて、大変になっているのが宅配業界ですね。
もう人の手が足りずてんてんこまいで、挙句の果てには不在で何度も同じところに宅配に行かないといけない、、ということで問題になっています。

そこで、最近増えているのが「宅配ボックス」ですね。
受取人不在でも宅配ボックスに荷物を入れておけば配達が完了できとても便利です。
最近では宅配ボックスの有無で家を決める人も増えているそうです。
また、日本政府も宅配問題の解決のため、宅配ボックス設置に対して補助金を出しているのだそう。

そんな宅配ボックスの代表的な関連企業が
ダイケン
日本アイ・エス・ケイ株式会社
セゾン情報システムズ
です。

それぞれ、
ダイケン → 住宅向け建材や外装、エクステリアを扱う会社
日本アイ・エス・ケイ株式会社 → 耐火・防盗金庫を扱う会社
セゾン情報システムズ → 流通小売業やクレジットカードなどの情報システムの構築・運用を行う会社
ということで、色々な分野の企業が展開してきている感じがします。

個人的には、今後もっと色んな企業が参入してきそうな気がします。
(それこそ、AmazonとかRakutenとか)
ということで、今後の動向が非常に気になる業界ですよね。

では今日はこのへんで。
今度引越すときは宅配boxのある家にレベルアップできたらいいな。。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031