こんにちは。

みなさんは味のある手書き文字で地名の入った「○○食堂」という看板を見かけたことがありますか?
東京ではあまり見かけないかもしれませんが、
私は大学時代、大阪北摂に住んでおり、
通学路の171号沿いの「箕面小野原食堂」をはじめとして
「よく見かけるなぁ」と思いつつ、おいしく利用させていただいておりました。

これらは実は、現在全国430店舗を超える「まいどおおきに食堂」グループのチェーン店です。
地元の方々に愛されてほしいという思いから、
地名を店名に盛り込んでいるそうです。

「まいどおおきに」というくらいだから……
そうです!
大阪北区に本社を構える「株式会社フジオフードシステム」が経営するごはん屋さん。
大阪にはまいどおおきに食堂が実に120店舗以上あります。
他にも「神楽食堂串家物語」、「手作り居酒屋かっぽうぎ」といったブランドがあります。
グループ全体の店舗数は現在830店舗以上にのぼります。
他にもこんなお店が…
ご存知のお店はありますか?

そして一度見たら忘れないこの味のある手書き文字は、
フジオフードシステム藤尾政弘社長が書かれた文字だそうです!
藤尾社長のご両親は大阪天満の商店街で食堂を経営しており、
小さいころからお店を手伝い、商売の厳しさと面白さを学ばれたそうです。

店舗内には温かみのある文字で書かれた各メニューが。
(こちらも社長の手書き!)
コンセプトはまさに「人の温もりを感じさせ、家庭の味を提供する昔ながらの大衆食堂。」
そしてまいどおおきに食堂の人気の秘密は、
和食を中心に約40種類のメニューの中から
セルフで自分の好きなおかずを選べるシステム。
お値段はもちろんリーズナブルです。

見かけることがあれば、一度召し上がってみてはいかがでしょうか?

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31