こんにちは、aicoです。

今年は例年よりも早く桜が咲き始めているみたいですねー。
私の家の近所の桜並木も綺麗に咲きはじめていました。

でも実は私、4月に奈良の吉野に桜を見に行く計画を立てていて、
もしかしたら行くころには散っているのでは…!?なんて
ちょっと不安になってます^^;

奈良の吉野山は桜の名所として知られ、約3万本の桜が植えられています。
特に桜が数多く集まる所が4カ所あり、
一目に千本と見える豪華さという意味で「一目千本」とも。
それぞれ下千本・中千本・上千本・奥千本と呼ばれ、
下から順番に開花して行くのが特徴です。

そんな吉野の桜も、環境の急激な変化の影響を受け、
保全する必要性が高まっているそう。
特に目立っているのは、シロヤマザクラの立ち枯れや樹勢の衰えなど。
そのため吉野の桜の保全には様々な企業が協力しています。

上場企業では、
大和ハウス工業株式会社
・伊藤忠アーバンコミュニティ(伊藤忠商事グループ)
南都銀行
アサヒホールディングス株式会社
イオン株式会社
近畿日本鉄道株式会社
株式会社フェリシモ
…などが桜の保全に関わっています。

では、また明日♪

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930