こんにちは、aicoです。

今日はクミアイ化学工業株式会社を紹介します。

クミアイ化学工業はJA系列の農薬専業の化学薬品メーカーです。

クミアイ化学工業は1949年設立。
前身は静岡県で発足した柑橘同業組合で、
みかん農薬製造部門から分離し設立されました。

当時の柑橘農家は柑橘を守るため自分たちで農薬の製造を行っていたそう。

1950年代に化学農薬の流通が始まったのをきっかけに
国産では初めての農薬の開発に挑戦。
10年後の1959年に初の公算農薬、殺虫剤「アソジン」の開発に成功しました。

今では水稲用の除草剤で国内シェアトップクラス。

また、化学物質を使わない微生物農薬なども開発しています。
クミアイ化学工業では、静岡県の安倍川河川敷の土壌から分離された糸状菌を使用。
この菌は自然界では森の土壌などに生息し、椎茸などキノコ栽培では
キノコの菌糸の成長に外を与えてしまう害菌ですが、
他の病原菌に寄生して殺菌する力が強く、落ち葉を腐葉土に変えるため、
病原菌による被害を減らして農薬を使う量を減らすことができるそうです。

では、また明日♪

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930