» 2020 » 12月 » 11のブログ記事

こんにちは

あと少しすればクリスマスでもうすぐ今年が終わりそうな今日この頃、朝晩の冷えも厳しくなってきているので冬物の服や寝具などを用意している時期ではないでしょうか?

タンスの奥底にしまっていた衣類を引っ張り出してきたらカビが生えていたり、虫に食われたりしていた!ということはなかったでしょうか?

保存場所によっては湿気が多く、虫に食われたり、カビが生えたり、ホコリまみれになってしまうこともあります。長期保存前には清潔に保っておかないとカビの温床になってしまいます。

とはいえ、素材によっては自宅で洗うことができないものも多いのが冬物です。そんなときはクリーニングサービスをご利用してみてはいかがでしょうか?

街中に見かけるクリーニング店ですが、クリーニング会社の大手ってご存知でしょうか?

株式会社 白洋舍は洗濯や仕上げ・加工事業をユニホームのレンタル事業、洗濯機械類の販売や修理事業を行うクリーニング業界最大手会社です。

白洋舎はドライクリーニングを日本で初めて成功させた最大手の企業であり、1906年に東京日本橋で創業した老舗のクリーニング会社です。

衣類だけでなく、日傘やテーブルクロス、テントなど様々な布状製品がクリーニングできます。

白洋舎が始めた画期的な洗濯方法である「ドライクリーニング」は普通の洗濯とは違って水ではなく、油に近い有機溶媒といわれる「パークロロエチレン」等を使って洗います。

皮脂のような油汚れはドライクリーニングが得意な汚れです。またウール製品など水を吸うと縮みやすい製品もドライクリーニングであれば縮まずに洗濯可能です。一方でプリント柄などが剥がれることもあるので、白洋舎では素材や汚れに適した洗濯方法を長年の経験から吟味・選択するので様々な素材の汚れを落とす事が可能だそうです。汚れを落とすだけでなくアイロンなどの仕上げ作業も行ってくれます。家庭ではアイロンしかないですが白洋舎では湿気や熱、圧力のかけ方をプロが検討して行ってくれます。ものによりますが皮革製品もクリーニングできるそうです。

また白洋舎は一着200円程度で保管するサービスも行っており毛皮や皮製品、大切なスーツやコートなどの製品を低音で黄ばみや酸化による劣化から守った状態で保管してくれるそうです。

この冬は白洋舎のサービスをご利用してみてはいかがでしょうか?

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031