城郭の復元

| 小ネタ! |

こんにちは。

本日ご紹介するのは株式会社安藤・間です。
そういえば社名が少し特徴的だなと思い、調べてみることにしました。

安藤・間は主に建設・土木業界に属し建設事業を主な事業とし、
建設用資材の販売及びリースなど各事業に関連する事業活動も展開しています。
施工実績としては黒部ダムや御母衣ダム、明治神宮長殿、東京ビッグサイト、
マレーシアのペトロナスツインタワーなど有名な建造物が数多く存在します。
安藤・間という社名は、2013年に安藤建設と間組の2社が合併したために、
それぞれの社名をつなげた社名としたそうです。

建設・土木業界といって思い付くのはダムやトンネル、建物やビルの建設といった事業が多いと思いますが、
安藤・間では少し変わったところで、城郭の復元も行っています。
復元には、釘や金物を使用しない伝統的な工程の木組み等、経験に基づく伝統技術が受け継がれています。
日本では木造の天守閣の本格的復元は、これまでに掛川城・白河小峰城・白石城・大洲城の4件だけですが、
安藤・間はその中の半分、白石城・大洲城の復元を担当しているそうです。

調べてみると、近代になってから復元された城郭は数多くあるようです。
どの企業がその復元に携わったのかを調べてみるのも面白いかもしれませんね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31