» 2021 » 2月のブログ記事

こんにちは。

株式会社スシローグローバルホールディングスはテイクアウトに力を入れていこうとしているようです。

吉野家ホールディングスの子会社だった京樽を4月1日付で買収し、

子会社化するようです。

スシローは関西をメインに拠点を置いており、ここ数年全国展開を勧めてきました。

更に、京樽のノウハウを活かし、関東での展開を加速させようとしているようです。

また、京樽はテイクアウト専門店で、テイクアウトに関しての知識はかなりあります。それを活かせればさらにスシローの需要は高まると予想されます。

やはり、コロナで寿司を食べる機会を失いました。

寿司は好きなので、何度か北海道から大トロなど取り寄せて食べたりしましたが、もう少しすっと食べれたらと思っていました。

いろいろなテイクアウトに関するアイディアを取り入れ

時代とニーズのあった販売形式を取っていくことでしょう。

食事を彩る調味料

| 小ネタ! |

こんにちは

料理は野菜や肉といった食材だけでは美味しい料理を作ることはできません。

食事を美味しくするのには「調味料」が不可欠です。塩や砂糖、醤油、酢など味にアクセントをつけるには調味料が必須です。

和食に不可欠な出汁もカツオや昆布から直接とっている家庭は少ないのではないでしょうか?カツオ風味調味料や昆布だしを使っていると思います。

調味料というと塩や醤油などが思い浮かぶと思いますが、実はものすごくたくさん調味料はあります。

焼津水産化学工業株式会社は特にかつおだしといった水産物の天然調味料を製造するトップメーカーです。

かつおや昆布以外にも、カニやホタテといった水産物の天然調味料も作っています。他にも、バナナやりんごといったフルーツの調味料も作っています。

また、日本だけでなく、中国からアメリカなどにも展開しています。

どんな料理にもたいていたくさんの調味料が使われているので気づかぬうちに焼津水産化学工業株式会社の調味料を口にしているかもしれませんね。

こんにちは

今週初めの日曜日はバレンタインデーでしたね。
友達も旦那さんにティラミスのケーキを作ったりしていました。。。
羨ましいですね。

私は関西の出身なので、この時期はモロゾフ株式会社を思い出します。
モロゾフといえば、瓶に入ったプリンが有名ですね。
実家では、コップとして今も使用しています。

私は基本的に飽き性なので、同じ味よりもいろんな味を少しずつ食べるのが好きです。
なので、モロゾフのプレミアムチョコレートセレクション系が大好きです。
味だけじゃなく、形もいろいろあり面白いです。
五感を使って食べるのが醍醐味ですね。

元々バレンタインデーはキリスト教圏でカップルが愛を祝う日で、
家族や恋人などの大切な人に贈り物をするのが習わしでした。
それが今の日本ではバレンタインデーにチョコを贈るという文化を作り出したのは
実はモロゾフなのです。

この文化による経済効果は計り知れません。
チョコを貰った皆さんもモロゾフに感謝です。

みなさんこんにちは

買い物をするときはどこに行きますか?

生鮮食品なら八百屋やスーパー、薬が必要ならドラッグストア、お菓子や飲み物も安かったりします。

でも分けていくのが面倒ってことありますよね。そんなときの強い味方が総合ディスカウントストアです。

そんな総合ディスカウントストアといえば、株式会社ドンキホーテホールディングスです。ドンキホーテは野菜や肉といった生鮮食品からPCや電球といった家電、日用雑貨からブランド品の服飾品、DIY用品、スポーツ用品といったありとあらゆるものが販売されているまさに総合ショップです。とりあえずドンキに行けば欲しい物はてにはいります。

そんなドンキですが、コロナの影響で売上を落としたかと思いきやそこまで落ちていないそうですね。自宅で過ごす人が増えて一気に買い物したいという需要があるからだそうですね

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年2月
« 1月   3月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728