» 2010 » 7月 » 9のブログ記事

こんにちは

毎年大人気のトミカ博、今年もいよいよ来月に迫ってきました。

トミカといえば、1年前の話題になりますが、
こんな良いことを見つけたのでご紹介。

タカラトミーといえばトミカ、というぐらい大人気のミニカーシリーズ。

「はたらく車」からふつう乗用車まで、
本物そっくりのかわいらしいミニカーがたくさんラインナップされています。

その「はたらく車」の中で小松製作所の建設機械もあるのですが、
去年、『コマツ対人地雷除去機 D85MS』がラインナップされたそう。

トミカのラインナップに地雷除去機を加える、というのも意外な発想ですが、
発売されてから約半年間の売上収益から一つ当たり10円(両社5円ずつ)、
計1,544,498円が地雷除去を支援するNPO法人「JMAS」に寄付されました。

JMASではその寄付を、カンボジアやアンゴラの地雷被災地にある学校の備品や、
地雷除去に使われる消耗品などに役立てたそうです。

こどもに買ってあげて、世界には地雷という兵器で悲しんでいる人もいるんだよ、
ということをなんとなく教えてあげられる機会にもなると良いですね。

株式会社小松製作所
https://kmonos.jp/6301.html

株式会社タカラトミー
https://kmonos.jp/7867.html

最近外食とコンビニが多くて胃腸の調子が悪いです・・・

どうもZumiです。

やっぱり冷蔵、冷凍食品ばかり食べていると体調が悪くなっちゃうのでしょうか・・・

そう考えたとき、少なくともご飯は確実に炊いているであろう吉野家松屋すき屋などに代表される
牛丼などはそれなりに体に優しいものなのかなと思いました。

そういえば吉野家って、他の牛丼チェーンと比べて、ひとつ気になる点があります。

それは券売機が置いてないことです。

なんでかな?と思って調べてみましたところ、お客様とのコミュニケーションが減ってしまうからだそうです。

う~む。
そう言われてみると、店員さんに注文をするという時間も悪くないような気がしてきます。

でもやっぱり社会人にとって時間は大切。

そこらへんのバランスはどう保っているのか気になるところです。

今度ご飯を食べるときは、吉野家に行ってみたいかな、と思っちゃうような小話でした。

スタジオジブリの最新作、「借りぐらしのアリエッティ」が7月17日についに一般公開されます。
熱狂的なジブリファンやジブリ好きの子供たちはとても楽しみにしているのではないでしょうか?

ジブリ作品は、映画の裏側にメッセージが込められていることが多いです。
「もののけ姫」や「風の谷のナウシカ」は、環境問題に向き合うことの大切さをメッセージとして込めています。
今回の作品「借りぐらしのアリエッティ」は、人間のものを少しずつかりて、ひっそりと家族で暮らす主人公アリエッティの生活や行動を通して混沌とした不安の中に生きる人たち対するメッセージのようです。

そんな株式会社スタジオジブリ(非上場)に本社とは別に「西ジブリ」というスタジオがあります。
「西ジブリ」は愛知県豊田市にあるんですが、ここのスタジオがなんとっ!
トヨタ自動車株式会社の本社の中にあるんです!!
きっかけは、「借りぐらしのアリエッティ」のプロデューサーでもある鈴木敏夫プロデューサーがトヨタ自動車の会社見学に訪れたときだったようです。
トヨタ自動車社内の様子が町工場のような手作りの現場であることが、ジブリのものづくりへの姿勢と重なったようです。
そして、2009年4月にトヨタ自動車社内に「西ジブリ」が誕生。
現在は、新人教育や東京にあるジブリ美術館で上映される短編アニメの制作を行っています。
ここからいずれ新人が育って、新たな作品が生み出されることでしょう!

ちなみに株式会社スタジオジブリの社長さんは、星野康二さんです。
宮崎駿監督が社長さんのような気がしますが、取締役のひとりみたいです。

トヨタ自動車株式会社
https://kmonos.jp/7203.html

トヨタ自動車株式会社本社はここ☆
https://blog.kmonos.jp/locate/553301400.html

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2010年7月
« 6月   8月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031