» 社名シリーズのブログ記事

こんにちは。

今日は株式会社ダイオーズについてご紹介します。
ダイオーズは主にオフィス向けの飲料水サービス事業
とクリーンケア商品の販売事業を行っています。

飲料水サービス事業では据え置き型ミネラルウォーター
「ピュアウォーター」「ピュアクリーン」の販売と
コーヒーマシンの販売があるようです。
そのほかピュアウォーターに対応したインスタントの
お茶やスープなども販売されているようです。
自社独自の飲料ブランドがあり、レギュラーコーヒーだけでも
9種類展開されています。
会社にこのようなマシンがあると
コーヒーブレイクが楽しみになりそうですね。

ダイオーズを調べていてふと、社名の由来が気になりました。
大王ズ?大豆?
ホームページ内でに由来が紹介されていました。
社長へのインタビューより、
「会社を立ち上げた当時、流通業界で一番元気だったダイエーのような
会社を目指したいと思いまして。『エ』の次は『オ』だということで社名を決めました」
だそうです。
ユニークな社長さんですね。

こんばんは。

渋谷の法務局におつかいに行くときに通りかかる渋谷サンマルクカフェ。
もともとサンマルクカフェは好きなんですが(チョコクロも美味しいし)
ここは暖色系のタイルと、ソファ席が見えてなんだか落ち着きそうな感じ。
そんなこのお店は、株式会社スペースがプロデュースしたのだそうです。

スペースは、基盤業務として、ショッピングセンター、百貨店、専門店、
飲食店等、商業施設の企画、設計、監理及び施工を手掛けている企業。
私が大学生の時さんざんお世話になった横浜の地下街ポルテもここが
手がけているのだそうです。
日本の店舗施工・ディスプレイ業者としては、乃村工藝社丹青社と並んで
有名なのだそう。(kmonosの業種別売り上げランキングでも3位です。)

社名の由来ははっきりは書いていませんが、社長の言葉に
「スペースはその社名が示すとおり、多彩な商業空間をクリエイトする職能専門集団
として、エンターテイメントにあふれた都市空間を演出してきました。」
とあるので、やっぱり空間をクリエイト、ということなんでしょうーねー。

では今日はこのへんで。
また明日~

こんにちは。
久々にひどい風邪を引いてしまいました。。
季節の変わり目には要注意ですねー。

さて今日は株式会社ロブテックスをご紹介します。
ロブテックスは、金属製品事業(作業工具・ファスニングツール・工業用ファスナー・電設工具・
切削工具等の製造販売)とレジャー事業(ゴルフ練習場)の2つの事業をメインに行っている
会社です。

同社のサイト(外部リンク)を見ると、会社名の上にでっかいロブスターのロゴがあります。
どうも、ロブテックスの工具には、120年の歴史を持つ「LOBSTER(エビ印)」という
ブランドがあるようで、きっと「ロブ」はここからですね。
あとはTEはテクノロジー・技術。Xは広がりを示している、のだそうです。

『エビ印』ってなんかおしゃれでかわいいですね。

では今日はこのへんで。
また明日!

こんばんは。

今回は、株式会社協和日成の社名の由来について。

昭和23年に、榎本組、古屋組、村井組、大堀組の企業合同により協和管工事株式会社
(後の協和建興株式会社)が設立され
昭和33年に、都市ガスの管埋設並びに附帯工事施工の目的に、初代代表取締役森田義夫により
東京都大田区にて株式会社日成が発足

平成14年、協和建興株式会社と株式会社日成の合併により事業を拡大
商号が株式会社協和日成となる

というような、沿革をそのままたどるだけの社名の由来でした笑

協和といえば、協和発酵、と私などは思ってしまうのですが、
協和発酵キリンとは関係がなく、東京ガスグループに属する会社です。
ガスをはじめ電気・給排水などの生活に欠かせないライフラインを支える総合設備会社で、グループ会社の
東京ガスの指定工事会社として、東京・神奈川・千葉・埼玉の首都圏全域をカバーし、
24時間体制で緊急時に備えているのだそう。

こういう生活に密接にかかわる(ガスや電気、水道などが止まってしまったら命に係わりますし)
インフラ事業は、大変だけどやっぱりやりがいがあるんだろうな、なんて思ってしまいます。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930