こんにちは。hikaru です。
金曜ですね。

今日は、面白そうな社名シリーズということで、
高周波熱錬株式会社について取り上げます。
社名からものすごいオーラを感じますね。笑

何をしている会社なのかというと、
誘導加熱技術を使って、熱処理した強度の高い鋼棒・鋼線
自動車などに使われる高強度なバネ、
表面熱処理をした自動車部品の製造・販売、
また、各種熱加工の受託を行なっている会社です。

誘導加熱技術は、言い換えれば IH です。
電磁調理器具と同じように、交流を流したコイルの近くに金属を置くと、
急激にあたたまるというものです。

金属は温度によって原子の組成 (結びつき方) が変化し、
それぞれ違った特性を示します。
温度を上げ、硬い特性を持つ組成になったとき、
急激に冷やすと、その組成をもったままになり、硬い金属となります。

そうです、いわゆる「焼きを入れる」という事ですね。

高周波熱錬は、誘導加熱技術をつかって金属を熱処理しています。
誘導加熱では、金属の一部分のみや、表面のみなど、
特定の部分のみを加熱することができ、
表面は丈夫で中は柔らかい、といった柔軟性に飛んだ材料を
作ることができます。

実際に焼入れしている所を見てみたいですね。

それではまた。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728