こんにちは。

昨日は夜、雷が鳴っていました。(東京)
いや、鳴ってはいないんですが、空がピカピカ光っていました。

さて、雷となると心配になるのは電化製品の故障。
電源が入っていなくても、雷が侵入してくると壊れてしまいます。

僕の親戚も、落雷で DVD レコーダやエアコンなど、たくさんの家電が
壊れてしまった事がある、と言っていました。
こわいこわい。

そんな落雷対策として、雷ガードタップ、なんてものがありますよね。

このタップの中には、雷サージ保護素子として、
バリスタという電子部品が使われています。

バリスタは、電圧が高くなると、
急激に電気抵抗が小さくなる (電気が流れやすくなる)
性質を持っています。

雷の高電圧の電流をバリスタで逃してあげる事で、
そのタップにつながった電化製品に電流が流れることを防いでいるんです。

そんな雷ガードタップを作っているのは、
・サンワサプライ
エレコム
・バッファロー
など。

バリスタを作っているのは、
日本ケミコン (電子部品でおなじみ)
コーア株式会社
太陽誘電
京セラ
SEMITEC
など。

梅雨も明け、これから雷の季節です。
雷対策してない人は (僕もしてないんですが。笑)、
対策してみてはどうでしょう。

それではまた。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930