こんにちは、aicoです。

今日は日本特殊陶業株式会社を紹介します。

日本特殊陶業株式会社が世界トップシェアなのはスパークプラグという部品。
スパークプラグは車のエンジンで活躍しています。
燃料であるガソリンは高温の中でも着火しにくく、火をつける必要があるそう。
ここで火花を飛ばし点火する役割をしているのがスパークプラグ。
いわばスパークプラグはエンジンの心臓なんだとか!

うーん、あまり車に詳しくないのでわかりづらい説明になってしまいましたが、
要は車を動かすためにとても大事な役割をしている部品だということです♪

日本特殊陶業はスパークプラグの他にも、
ICパッケージといった半導体部品などセラミックス製品を製造しています。

日本特殊陶業ではスパークプラグをNGKブランド、
ニューセラミックをNTKブランドとしています。

NTKは日本特殊陶業の略かな?と思うのですが、NGKって何だろう?と調べてみると、
日本特殊陶業はかつて日本碍子株式会社の事業の1つだったのだそう。
その後1936年に分離独立し設立されました。そのためNGKとは日本碍子の略のようです。

では、みなさまよい週末を♪

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930