こんにちは。

今日も暑いですねー!
社内には夏好きが多いようなんですが、私はあんまり。。。
体力が奪われちゃう感じがどうも苦手です。

さて広島シリーズ3日目。
今日は電機関係の会社で、液晶基板・半導体製造工程において使用される
製造装置に搭載するプラズマ用高周波電源を作っている
株式会社アドテック プラズマ テクノロジーについてです。
このプラズマ用高周波電源は、
・低故障発生率で高い信頼性
・高出力への対応
・周辺機器(抵抗調整器等)の充実
・メンテナンスサービスの充実
などの点でナンバーワン!

この会社は、無線少年であった現社長の藤井修逸氏が、自ら電子関係の仕事を
したいと思い、会社を設立し電子基板の設計等を開始したことから始まります。
その後、同じく広島は福山市に本社を置く、半導体メーカー、ローツェ
崎谷社長から半導体工場のメンテナンス業務を紹介され、それを通じて
ユーザーが直面していた大きな問題の1つである故障率の高い電源問題への
対策として、壊れない電源を作ろうとプラズマ用高周波電源開発へ取り組んだ
ことがきっかけで、”ナンバーワン”のプラズマ用高周波電源ができただそう。

広島福山市でいい出会いがあったんですねえ(しみじみ)。

それにしても、こういう電子部品や装置を作ろうと思うってすごいなあ。
根っからの文系の私にはまったく未知数の世界で、うらやましい限りです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031