皆さん、老後について何か考えていますか?

私は田舎の縁側がある家でのんびり猫を撫でながら余生を過ごしたいです。そんなことを考えている一方で、自分が介護される側になった時の不安もあります。その一番の問題が自分一人で生活できるかです。ベッドから起きられるか、必要な家事をこなせるかなど身体的な問題に対しての対処法を考えていかないといけないですね。

さて、今回紹介するのは私たちが老後お世話になる可能性が高い介護用ベッドを製造、販売している株式会社プラッツです。こちらの会社は医療および介護用電動ベッドやマットレス、介護用の周辺機器などを多くの家庭や施設に届けており、在宅介護ベッド市場のシェア率30%を得ています。設立当時の介護用ベッドは非常に高額でなかなか手が出せないものあったことから、「高品質高機能低価格」をモットーに製品を生み出してきました。プラッツの介護ベットの大きな特徴は、モジュール型で生産されていることです。モジュール化は、特定の部品が故障した場合でも対象モジュールのみを交換することで対応できるため、顧客の経済的な負担が減ります。しかし、モジュール化はメーカの負担が大きいです。数年前に購入されたベッド一式に、数年前に購入された部品、最新の部品、それぞれを組み合わせても問題なく利用できる必要があります。株式会社プラッツはモジュール化の信頼性を保つために、全数検査による高品質の事業モデルを作り上げて、高品質高機能低価格を実現しています。

私たちが老後過ごすための資金は、今よりもずっと少なくなっていく可能性が高いです。そんな中、残された余生を心残りなく過ごせるように支援してくださる株式会社プラッツのような会社には感謝の気持ちでいっぱいですね。これからもどんな介護用品を提供してくれるか要注目です。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年7月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031