増えていく体重をなんとかすべく、エレベータやエスカレータの利用を避け階段を上り下りするよう心掛けていたのですが、さすがにオフィスは高いところにあるので非常に厳しく自分に甘えてしまう毎日です。己の力だけで位置エネルギーを何とかするのは難しいのでエレベータやエスカレータは偉大だなと日々痛感しております。

さて今回紹介するのは守屋輸送機器工業株式会社です。こちらの会社は主にエレベータの製造を行うメーカーなのですが、ひとえにエレベータといっても、三菱電機や日立ビルシステムが手掛ける乗用エレベータではなく、荷物用のエレベータで日本のトップシェアを誇るのが特徴となっております。開発・設計から製造、施工から保守までを一貫して担っており、非常に堅牢で故障率が少ないのも優れた点となっております。

またある程度規格化が可能な人用のそれとは違い、荷物用は何を運ぶのかによって要求する項目が大きく変わってきます。そのため守屋輸送機器工業株式会社では顧客の希望するエレベータをオーダーメイドでカスタマイズすることを得意としており、例えば舞台で使われる緞帳を運ぶための間口が非常に横長なもの(14.5mもあるらしい)を納入した実績もあるそうです。

やはり製造元がそのまま保守までしてくれるというのは利用している側からすると安心材料になりますね。とは言え自分自身の体は自分で保守するほかないのでこれからはしっかりと縦の移動を頑張っていきたい所存です。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031