魚を1から育てる

| 小ネタ! |

日本は海に囲まれており海産物が豊富な国です。食卓に魚が並ぶことは当たり前の光景であり、お寿司は日本の象徴的な食べ物になっています。
昨今の漁業ですと、養殖技術も高くなっており様々な種類の魚が養殖され流通しています。有名どころの魚としてはクロマグロやブリ、マダイなどの生産量が多くなっています。

株式会社ヨンキュウ」は鮮魚販売事業を行う愛媛県の企業であり、宇和海で事業を進めています。
宇和海は黒潮が流れこむ影響で水温の年間格差が小さくプランクトンも豊富で、また沿岸はリアス式海岸で水深も深く、古くより養殖業が栄えてきた海域となっています。そのような養殖に適した海域でヨンキュウは養殖に深く携わる事業を広く展開しています。

事業内容としては、他の養殖事業を行っている四国・九州の漁業協同組合や養殖業者に養殖業には欠かすことのできない良質な餌の販売。実際に養殖を行う際の稚魚を人工孵化させ育成、開発を行うことで稚魚を自社で供給することが出来る体制も整えています。
クロマグロとウナギの養殖もしており、クロマグロは豊後の本鮪という名前で全国に出荷されています。

養殖技術が高まることで、安定供給や値段が安価になるなど食卓にとてもメリットが多いと感じます。これからも日本の水産を養殖の事業から支えていってほしいですね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829