イオンという名前を聞くと、大手スーパーを思い浮かべる人が多いかと思います。

それもそのはず、イオン株式会社は小売業界国内首位の大企業です。イオンはイオングループを統括する純粋持株会社ですね。

そのイオングループでは展開する事業も多岐に渡っており、実は小売以外の業種で優れた業績を上げる企業が数多く存在しています。

今回はイオングループの構成企業で、ファシリティマネジメント(FM)業界の国内売上高第1位を誇るイオンディライト株式会社を紹介いたします。

FM事業とは、ISO定義では「企業・団体等が組織活動のために、施設とその環境を総合的に企画、管理、活用する経営活動」とされています。土地や建物を有効活用できるよう最適化する不動産管理業ですね。

イオンディライトはオフィスや学校、医療・福祉施設などさまざまな施設へ、施工、メンテナンス、清掃、警備など施設に合ったサービスを提供しています。

スタッフが常駐する支社・事業所の数も非常に多く日本全国で600箇所以上もあり、全国一律でサービスを提供することが可能になっています。

またアジア市場への進出に力を入れており、将来ビジョンとしては2025年度までにFM業界アジア売上第1位を目指すほどです。

FM業界は施設管理の高度化が進むにつれて需要が増加するとみられています。今後市場規模が膨らむであろうアジア市場への進出は、将来の需要増を見据えた戦略であるように感じますね。

このFM事業が大成功したときには、イオンは不動産業界の企業として知られるようになるかもしれませんね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年3月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031