野菜の栄養価が昔と比べて減少している、という情報をたまに見かけます。素人の私では本当のところはどうなのか分かりませんが、近代的な大規模農業で土壌が疲弊していると言われると、納得してしまいます。最近では、摂取カロリーは過剰なのにビタミンやミネラルなどの微小栄養素が不足してしまう「新型栄養失調」という言葉も良く耳にするようになりました。やはり多少値段が張っても、良いと思える野菜を意識して食べていきたいものです。

安心できる野菜が食べたい、でもそこまでこだわって買い物をする時間がないという方はオイシックス・ラ・大地株式会社の宅配サービスを利用してみてはいかがでしょうか。オイシックスが宅配してくれる野菜は、厳しい基準をクリアした無農薬の有機野菜です。

有機野菜は、農薬や化学肥料を利用して育てた野菜と比較して形が悪く、足も早いことがほとんどです。有機野菜は高く売れることから、ただ形の悪い野菜を有機野菜と偽って高く販売する業者も存在しています。そのため消費者視点では、現物を見ずに有機野菜の宅配を頼むのは心理的なハードルが高く、有機野菜は宅配に不向きとされてきました。

オイシックスはこの心理的ハードルを、サイト上で生産者の顔や評価が見られるようにすることで解消しています。同じ利用者目線の声が生産者に紐づいているので、不揃いであっても新鮮でおいしい野菜であると信用して注文することができます。生産者にとっても、小売店販売では分からなかった利用者の声が聞こえてくることはモチベーションになっているそうです。

有機野菜の宅配ような「ニーズはあるけど難しいこと」に成功すると、競合が少なく良いポジションを獲得できそうです。方法が確立していることに取り組むのも良いですが、難しい目的に向けてどうやったらうまく行くのか考えながら進んでいくことも大事ですね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年12月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031