企業の歴史

| 小ネタ! |

今年もゴールデンウィークが終了し、日常生活が戻ってきました。

皆さんは連休をいかが過ごされましたでしょうか。

今年は数年ぶりの外出規制がないGWだったためお出かけされた方も多いと思います。大型連休は飛行機や船を利用した旅行も定番ですね。

そこで今回はフェリーの運航をしている株式会社商船三井を紹介いたします。

株式会社商船三井は日本の三大海運会社の1社であり、旅客や貨物の運航を担っています。

資源エネルギーの輸送にも力を入れている会社であり、資源を輸入に頼る日本では大きな役割を果たしています。

日本は四方を海に囲まれた国なので物資の輸送には船が用いられることが多く、古くから海運会社は重要視されていました。

商船三井は創業から130年以上の歴史を持ち、同じく三大海運会社の日本郵船は明治新政府の働きで誕生していたりします。

日本の歴史に関わってきた企業が、現在も日本を支えているということは感慨深く感じられますね。

企業の歴史や船の歴史を知ると、船旅がもっと楽しくなるかもしれません。皆さんも次の連休には船旅はいかがでしょうか。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930