YES, We Do !

| 小ネタ! |

こんにちは。
本日は株式会社フコクについてご紹介させていただきます。

今日の東京都は、雨が降っています。
歩道には、傘を差す人がひしめき合い、車道ではクルマのワイパーが忙しなく動いています。
このクルマについているワイパーは実は、国内はもちろんのこと海外でもシェア率が高いあるメーカーが一手に担っていることをご存知でしょうか?
今回は、ワイパーメーカーのフコクについて調べてみました。

フコクは、輸送機器用ゴム製品(自動車用、新幹線用、航空機用、船舶用など)の製造をメインとするメーカーです。
主な製品は、ワイパー製品のほかにブレーキ製品や防振製品など国内シェア50%を占める主力製品があります。
どれも素材開発から、企画、設計、試作、生産、納品までの一貫体制を構築しています。
自動車用ワイパーブレードラバーの生産量世界No.1を誇るメーカーで、自動車のほかに列車や船舶から航空機に至るあらゆる分野でシェア率が高いです。また、自動車分野では、年間生産数2億個、日本国内純正品(OEM)のシェア率では100%、世界OEMシェアは約40%と世界No.1の実績を保持しています。

いろんなクルマがある中で、ワイパーがほぼすべて同じメーカーと思うとすごいですね!
それでは、本日はこれにて失礼します。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930