釣りを楽しむ

| 小ネタ! |

こんにちは。

最近めっきり行けてないのですが、中学生・高校生のときはよく魚釣りをしていました。
釣りといってもさまざまあるのですが、僕がやっていたのは、防波堤から簡単な仕掛けで楽しむチョイ投げ釣りというものです。

本格的なタックルや投げ釣りの仕掛けなどは使わずに、シンプルな重りと針だけの仕掛けでやっていました。
僕がよく行っていたのは、三浦半島の先のほうにある三崎口というところで、京浜急行の終点の駅です。
そこからさらにバスで20分ほどかけて“油壷”まで行くと、いい感じの防波堤と、海水浴もできる砂浜があるのです…!
海水浴ができるシーズンは防波堤からだけですが、夏以外の季節は友達と早朝に集まって、砂浜に仕掛けを投げた釣竿をおいて寝っ転がりながら雑談してるのが楽しかったのをよく覚えています。

ということで、本日は株式会社ティムコをご紹介します。
株式会社ティムコは、釣り具やフィッシングウェアを専門に販売している会社です。

主力商品はフライフィッシング、ルアーフィッシングに使うロッド、リール、仕掛けなどで、ルアー、フライフィッシングの普及にも力をいれています。

ティムコが設立された1969年、昭和44年当時の日本でルアーフィッシング、フライフィッシングの状況は黎明期だったそうです。
メタルスプーンという今では非常にメジャーなルアーを見ても、たいていの人はこんな金物では魚は釣れないよ、と言っていたとのこと。

しかし、ティムコ主催のフィッシングスクールや、フライフィッシングの世界チャンピオンを招いてのイベントなどで少しずつ普及をしていったそうです。
今では、本格的に釣りをする人の大半はルアーをいくつか持っていると思います。僕の周りでも、ルアーを使った仕掛けは一般的で、みんな持っていました。

50年の間でこれだけルアーやフライフィッシングを普及させるのはすごいですね…!
久しぶりに釣りに行きたくなりました。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728