安くて良いものを

| 小ネタ! |

こんにちは。

今日はエレコム株式会社をご紹介します。

エレコム株式会社は、ありとあらゆる電子機器や周辺機器を製造している、まさに電子機器の百貨店のようなメーカーです。そのラインアップの豊富さはハードディスクやメモリのようなちゃんとした(?)パソコンパーツから、TV、デジタルカメラ、オーディオ、トラベルグッズやヘルス用品と、まるで家電量販店の店舗案内のようです。

しかし個人的に、エレコム株式会社はマウスやキーボードなどの入力機器が強いと思っております…!
というのも、マウスやキーボードを買おうと思って調べてみると、どの種類の機器でも必ず!安価で高品質なエレコム製品が候補に入ってくるのです。

一例をあげると、カチカチというマウスクリック独特の音がしない静音Bluetoothマウス「M-BT16BBSRD」はコンパクトで持ち運びが楽であることに加え、小さな凹凸やホコリでもより正確に光が反射し、場所を選ばずに快適に使用できるBlueLEDを使ったセンサーを導入しています。値段も同じスペックの他社製品よりも1割ほど安くなっています。

なぜ広範囲の分野で売れる製品が作れるのか、ホームページにはこう書いてあります。
>エレコムは他社を凌駕する高い商品開発力と、国内外の生産協力工場からの商品調達力、そして販売チャネルへの商品販売力を強みとして、多くのカテゴリで業界No.1シェアを獲得しています。
>今後も「売れるものを売れるだけ売る」というSCMシステムを整備し、成長戦略を描いてまいります。

エレコムは自社で生産設備を持たないファブレスメーカーだそうです。だからこそ、優れた開発力と徹底的な市場調査で「売れるものを売れるだけ売る」スタイルを確立したんですね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930