こんにちは。

本日は世紀東急工業株式会社についてご紹介させていただきます。

先日、ビルの2階にある喫茶店から外をぼんやりと道路を眺めていた際に夕立が通り過ぎたのですが、私が見ていた道路には水たまりが出来ていませんでした。普段はたいして気にならないのですが、ある一定の区間だけ水たまりがなかったので、気になって間近で見てみるとその区間だけ材質が違うようでした。調べてみると、透水性舗装といった技術で雨水を表層から基層へ浸透させているそうです。ほかにも、どんな道路があるのか調べていると道路建設に特化している世紀東急工業株式会社をたどり着きました。

世紀東急工業は、道路建設を主軸に、土木、水利・環境、舗装資材の製造販売等の事業を展開している企業です。
公式サイトには、世紀東急工業の技術・工法・研究を紹介している事業案内ページがあるのですが、そこにはカタログとして実際に世紀東急工業が手がける技術が全て見られます。流石に値段までは書いてありませんが、アスファルト系やセメント・コンクリート系、樹脂・ゴム系、木・土系など写真と技法付きで紹介されています。

普段自分が歩いている道路ちゃんとした名前が付いており、どういう技術が施されているかわかるのが大変勉強になりました。
何気なく歩く道が楽しくなりそうです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031