醤油

| 小ネタ! |

昨日・一昨日の土日で久しぶりに部屋の掃除をしました。
「どうせまたよごれるじゃない・・・?」と思ってしまい、なかなか億劫でしたが、この考え方は「どうせまたおなかすくじゃない・・・?」的な考え方に近いのではないかと思い、一念発起し掃除へ取り掛かりました。
45lのごみ袋3袋分のごみが出てきました。もう少し頻度を上げたほうが良いかもしれません。
きれいにするとなんとなくキッチンも使いたくなるもので、ついでついでとご飯も作ってしましました。
久々に炊き立てのお米、というものを口にしましたが満足度がこうも違うものか、と驚きです。

と無理やり料理の話にもっていったところで、先週に引き続き創業年昔過ぎランキングの続きをみていこうと思います。
ということで本日は第8位千葉県代表キッコーマン株式会社を取り上げます。

参考にしている東京商工リサーチ上では創業1661年(寛文元年)となっているのですが、
キッコーマンHP・キッコーマングループの歩みを見てみると1917年創業となっております。
なぜここでそんな250年近くの乖離があるのかと調べてみたところ、
どうやら野田の醤油づくりは、隣接する紙花輪村で高梨兵左衛門が開始したそうです。
その後、みそ醸造を行っていた茂木七左衛門がみそから転じて醤油づくりを開始し、1824年には19軒になっていたそうです。

それらの茂木一族・高梨一族をはじめとする「造醤油仲間」たちが合同で創立したのが
「野田醤油株式会社」(現キッコーマン株式会社)で、その年が1917年とのこと。

キッコーマンの母体ができたところをキッコーマンの創業年ととらえるか、さらにその前の段階、
高梨兵左衛門が醤油づくりを開始したのを創業年ととらえるかの違いのようです。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年8月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031