古河グループ

| 小ネタ! |

こんにちは。

今日は非鉄金属業界でなんとなく気になった古河グループについて取り上げます。

非鉄金属業界のリストをなんとはなしに眺めているとやけに「古河」の名を冠する企業が多いことに気づきました。

古河電池株式会社古河電気工業株式会社古河機械金属株式会社と、同じ業界にこんなに同じ苗字で上場することある!?と大変違和感を覚えました。住友も複数上場しているので、「いやないこともないか・・」と考えてから気づきました。財閥系ですね!

古河グループは戦前の古河財閥の流れを汲む企業グループで、中核企業には古河機械金属、古河電気工業、富士通、富士電機の4社とのこと。富士通も古河グループなのかと非常に驚きました。富士通から調べていたらそこまで驚かなかったかもしれませんが、今回は古河グループから調べ始めたので良い感動を得られました。

古河グループは別名古河三水会と呼ばれるそうです。なんかかっこいい・・

古河グループの源流である古河電気工業の事業はかなり広範囲に及び、情報通信、エネルギー、自動車、電子部品、建設・建築とどちらかというとインフラ寄りな感があります。次世代の新事業として、通信インフラの大容量化に取り組んでいるそうです。ITインフラに携わる者としてやはりここに興味があります。

世界のデータ通信量は年率40%の割合で増加していくと予測されているそうです。通信インフラの大容量化に貢献していくとのことで、これから注目していきたいと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930