ヤクルトで健康に

| 小ネタ! |

 こんにちは!
 気温が低くなってきてなかなか布団の中から抜け出せない日々です。私の日課としては朝食にヤクルトを飲むことです。ということで本日の企業紹介は株式会社ヤクルトです。
ちなみに私の地元ではヤクルトの工場があり小学生の時に見学に行ったことが今でも思い出されます。

 ではみなさんもどのような商品が売り出されているかはご存知の方も多いと思いますが、企業概要のほうにいってみましょう。
 ヤクルトは1935年に医学博士の代田稔により作られました。当時の日本はまだまだ貧しく衛生状態の悪さから感染症により多くの子供が命を落としていました。そこで代田は病気にかかってから治療するのではなく、病気にかからないようにする「予防医学」を志し、微生物研究の道に入ります。そして研究の末、生きて腸内に到達し、有用な働きをする「乳酸菌 シロタ株」を発見し、それを美味しく飲んでもらうためにヤクルトが誕生しました。
 このような経緯からヤクルトでは「生命科学の追究を基盤として、世界の人々の健康で楽しい生活づくりに貢献します。」という企業理念を基軸に企業活動を行っています。
 事業としては皆様ご存知の食品事業から、乳酸菌の力を素肌にも応用した化粧品事業、医薬品・試薬や医療機器の開発販売を行う医療事業と人々の健康のために幅広い事業が展開されています。
 みなさまもまずはヤクルト1日一本で腸内から健康志向になってみてはいかがでしょうか。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2023年12月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031