こんにちは

セブンイレブンユニクロが年内を目途に業務提携することが発表されました。
提携内容としては、ネットで買ったユニクロの商品をセブンイレブンで受け取れるサービスや共同のプライベートブランドを作ることなどが検討されているようです。

セブンイレブンは全国に約1万8000店舗あるそうで、販売網としてもトップクラスの広さと密度を誇るのではないかと思います。
ユニクロはこの販売網が利用できるというメリットがあるそうです。
またセブンイレブン側も衣料品のプライベートブランドの開発着手というメリットがあります。
最近のコンビニは商品の種類が多岐にわたりつつあるイメージがあります。
この提携が進めばコンビニ内のスペースに衣料品コーナーがー大きく取られるようになるかもしれません。
服を身近なコンビニで購入できるようになれば通勤中や帰宅途中にさっと買うことが出来るので、是非普及してほしいなぁと思います。
現在すでにコンビニでワイシャツやネクタイ靴下や下着などを販売していますが、
ビジネスマン向けの商品が多く、カジュアルな商品はまだ普及してい無いように思います。
もしカジュアルな衣料品が普及し始めたら、コンビニ・衣料品業界の両方で大きな変化が生まれるのではないかと思います。

今回の例のようなコンビニ最大手と衣料品最大手の提携は、今後異業種間提携の先駆けになりそうですね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930