こんにちは。

最近漫画やアニメなどの実写映画化が流行っていますね。
つい最近ではルパン三世が実写化されて話題になりました。
それでも結構驚きましたが、今日さらに驚きの実写映画の話題を耳にしました。

その映画の元ネタは、なんと1984年に発売されたパズルゲームのテトリス!!
日本人なら知らない人はいないであろう大人気ゲームです。
あのゲームをストーリーに仕立てるのか・・・ちょっと怖くもありますが、完成が楽しみですね。

日本でテトリスを発売したのは、現在はセガサミーホールディングスの子会社となっているセガ(当時セガ・エンタープライゼス)です。
同社が1988年に発売したアーケード版が一世を風靡し、そのシステムが日本国内での標準となりました。

今日似たようなパズルゲームは数多ありますが、その先駆けとなったのがテトリスでしょう。
ロシアでの発売から30年という長い時間が経ちましたが、時を経るごとに様々な媒体で親しまれ、愛され続けています。

映画の公開がいつになるのかはまだわかりませんが、30年という節目を迎えて、この長寿ゲームは新天地を開拓しようとしているのかもしれません。
ゲーム同様世界中から愛される映画の完成を期待してしまいます。

では、今日はこの辺で。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728