こんにちは。

一時期パン作りに凝っていたことがあります。
凝り性なので、普通のスーパーマーケットに売っている小麦粉では
物足りなくなり、ネットなどで「いい」と言われる小麦粉を
あれこれ取り寄せ作っていたのですが、分かったのは、
「いいものを使えばおいしいものができる」ということ。
当たり前のようですが、それから本当に材料をケチらないようになりました。

さて今日は九州にある製粉会社、東福製粉をご紹介します。
もともとは独立系の製粉会社でしたが、現在は製粉業界大手、
日本製粉の関連会社となっています。

おもしろいのが粉の名前。
例えばお菓子用の薄力粉の名前が上位クラスから
・トパーズ
・ガーネット
・ルビー
・サファイヤ
となっており、そのあとは
・赤丸福
・白福丸
・緑福丸
国産小麦粉を使ったものは
・山笠

となっています。

何の基準でつけたの??と思いますが、私にわかるのは、最高級
トパーズでカステラを作ればものすごくおいしいという事だけ・・・

これらの粉は基本的には業務用で、パン屋やお菓子屋さんなどに
卸されます。
家庭用のものは、基本的にはこれらよりは下のランクのものが
多いのだそうです。(私がどこかで聞いた話・・・)
一般の家庭で作るお菓子がプロの店にかなわないのは、腕はもちろんですが
材料の差も、ものすごく大きいのではないかなーと思います。

久々にパンを作りたいな、と思うものの、いろいろ考えると
パン屋さんのパンが手間もかからずおいしくて、一番お得かもなあ。。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031