こんにちは、aicoです。

今日、4月12日は、世界宇宙飛行の日です。
1961年の4月12日、世界初の有人宇宙衛星線、
ソ連のボストーク1号が打ち上げに成功しました。
搭乗したガガーリン少佐が言った、
「地球は青かった」はとても有名な言葉ですよね。

私も死ぬまでに宇宙に行って、このセリフを言ってみたいものです。

さて、今日は食べるのが大好きな私なりの、宇宙にちなんだ話題を!と思い、
宇宙日本食について調べていたのですが、
思ったよりもたくさんの企業が宇宙食を開発していてびっくりしました。

宇宙日本食は、和食に限らず日本人が日常的によく食べているもので、
食品メーカが提案する食品をJAXA(宇宙航空研究開発機構)が
宇宙食としての基準を満たしていると評価すると宇宙日本食として認定されるそうです。

JAXAのホームページには2011年の7月までに認証された宇宙日本食が乗っています。
ハウス食品株式会社のレトルトカレーや、
株式会社マルハニチロホールディングスのサバの味噌煮もおいしそうですが、
私が気になったのは山崎製パン株式会社が出している羊羹!

パッケージは強度や作業性を考慮しつつJAXAの基準に合う材質で作られていますが、
中身はヤマザキの一口羊羹をそのまま、宇宙用に特別に加工することなく
賞味期限基準などの厳しい規定をクリアすることが出来たそうです。

宇宙飛行士が宇宙で三井農林株式会社(非上場)から出ている粉末緑茶を飲みつつ
羊羹を食べている姿を想像すると、なんだか宇宙が身近に感じられる気がしますね笑

では、また明日~!

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31