こんにちは。

息子(5)がかねてよりチョコバナナを食べたいと言っていたので、
今朝、朝食代わりに作ってみました。
(朝食にチョコバナナなんてどんな母親だよ、とか言わないでくださいね;;)

使ったのは普通のバナナと、正栄食品工業
「おうちで簡単チョコバナナ!」という製品。
カラフルなスプレーチョコとバナナに刺す棒までついていて、
チョコレートはレンジで簡単に溶けるし、バナナをチョコにつけるのも
チョコレートがもともと入っていた袋でできるし、ほんとに簡単。

正栄食品工業のウェブサイトを見てみると、事業内容は
食材の輸出入、生産、流通・販売という3つの柱があり、
製品はチョコレートやナッツ類、ドライフルーツなどが主。

食材商社で、ほとんどは一般消費者に向けての商品ではないので、
正栄食品工業」という名前をあまり聞かなかったのですが、
最近では「リテール商品」として前述のチョコバナナキットや、
「おうちで簡単デリサラダ」(普通のサラダにトッピングするとデリサラダに
変身!というものだとか)など、一般消費者向けの商品もいくつか
作っているようです。

さて、タイトルにあるチョコバナナの作り方ですが、いくつかポイントが
ありまして、まずはチョコレートを普通のチョコではなく、製菓用の
「コーティングチョコレート」をつかうこと。
これは、普通のチョコと違い、カカオバター以外の油脂が多く含まれるため、
キレイに早く固まるという特徴があります。
あとは、バナナは凍らない程度に冷やし、冷蔵庫から出したらすぐに
使うこと(バナナは汗をかくとチョコの付きが悪くなるため)、くらいです。

もっと簡単にいえば、バナナを冷やして、正栄食品工業のチョコバナナキット
を使うこと、と言い換えてもいいかもしれません。

あなたも、朝チョコバナナ、いかがですか?

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31