うなぎを食べたい

| 小ネタ! |

こんにちは。

先日7月27日は土用の丑の日でしたね。
ウナギを食べる日として有名ですが、年々減っているウナギの生息数や、コンビニで販売されるウナギ弁当の自腹ノルマ問題などがあり、個人的にはウナギを食べないようにしていました。

しかし最近では情勢が変わってきているようです。
コンビニでウナギ弁当を売るために自腹ノルマを課したり、それでも売れ残ったうなぎの廃棄問題などを受けてファミリーマートでは今年からうなぎを完全予約制にしました。
そうすることで販売額は2割減ってしまったものの、廃棄にかかるコストがなんと8割以上削減できたことで、結果的には利益が増えたそうです。

うなぎ完全予約で廃棄ロス8割減、利益7割増…ファミマ
https://www.yomiuri.co.jp/economy/20190815-OYT1T50286/

また、これまで困難と言われてきたウナギの卵からの完全養殖についても商業化のめどがついてきているそうで、近い将来には土用の丑の日でなくとも、ウナギがポピュラーに食べられる魚になるかもしれません。

ウナギ完全養殖に成功 期待高まる安定供給
https://www.fnn.jp/posts/00046916HDK/201906222359_livenewsalpha_HDK

ということで本日はウナギに関連する企業をご紹介します。
日本水産株式会社は、水産物の漁獲、養殖、買付、加工及び販売を行う水産事業、冷凍食品やその他の加工品の製造及び販売を行う食品事業、医薬原料の製造及び販売を行うファイン事業を主な事業内容として、さらに各事業に関連する研究及びサービス等を展開している企業です。
日本水産(ニッスイ)では、養殖に必要な魚の卵や精子を人工的に取り出す方法の研究がされており、ウナギを含むさまざまな品種の魚で技術の開発を行っています。

最近は食べていないのですが、ウナギを食べるのは好きなので、様々な諸問題が解決され、値段もお手頃になってほしいと思っています。。
今後もうなぎの養殖技術には期待して注目していこうと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31