地方の放送局

| 小ネタ! |

こんにちは。

NHKのテレビ番組を放送と同時にインターネットに流す常時同時配信を可能にする改正放送法が成立したそうです。
”NHKは2019年度中にサービスを始める方針で、パソコンやスマートフォンで番組を視聴できるようになる”とあるので、近い将来にはインターネット上でNHKの放送配信を見れるようになるみたいです。
オリンピックに間に合うように始まるのかな、という感じですが、個人的にはテレビがインターネットで視聴可能になる動きには大歓迎なのでとても良いと思います。

ということで本日は放送関連の企業をご紹介します。
中部日本放送株式会社は、愛知県、岐阜県、三重県の3県をサービスエリアとするJNNテレビネットワーク系列の企業です。
ラジオおよびテレビの放送を行い、放送時間の販売ならびに番組の制作・販売を主な事業としており、日本初の民間放送としてラジオ放送を1951年に開始したことで知られています。

ラジオの放送局として古い歴史を持ちながら、近年では秀逸なドキュメンタリー番組を制作する放送局としても知られています。
放送批評懇談会が主催している、優れたテレビ番組を表彰するギャラクシー賞には、2017年の「ヤメ暴~漂流する暴力団離脱者たち~」、2016年の「外交官「杉原千畝」の出生地に関する疑義検証」、2014年の「隠ぺいバス~名古屋市交通局の闇」で受賞しています。
特に「ヤメ暴」はネットでも話題になっていたのを覚えています。
地方で製作される番組は、なかなか首都圏で見れないのが残念です。。
そういった意味でも、インターネットでのオンデマンド配信や同時配信がもっとメジャーになってほしいですね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031