こんにちは。

本日はキュービーネット株式会社についてご紹介させていただきます。

実家が美容室を営業しているので、基本は美容室で髪を切っていたのですが最低一時間ほどかかるのでサクッと切りたいときには足踏みしてしまいます。そんなことを考えながら歩ていると、街中で10分1200円ヘアカット専門店と書かれている看板に目が行きました。その看板を掲げているお店は「QBハウス」といって駅構内もしくは駅のちかくでよく見かけていたのですが、今までどういうシステムなのか注意してみたことはありませんでした。俄然興味が湧いてきたので、調べてみました。

キュービーネットは、ヘアカット専門店(利用室および美容室)の「QBハウス」を運営する企業です。
キュービーネットの普通の理容所や美容所とは違い、「QBハウス」ならではの設備やルールがあります。
料金1200円でヘアカットを行うことが有名ですが、その他にもQBハウスの3つの特徴をご紹介させていいただきます。
・カットにかける時間は約10分。10分を超えることもありますが、その場合は追加料金の発生はしない。
・ヘアカットだけを行い、顔剃り・シャンプー・ブローなどは行わない。シャンプーを行わない代わりに、散髪後にエアウォッシャーという掃除機を使って頭部に残った髪の毛を取り除いています。そのため、お湯を使う必要がありません。
・「システムユニット」と呼ばれる決められた設備。定型化された設備とスタッフの動作により省スペース化が図れている為、駅構内や商業ビルの空いたスペースに店舗を置けることが可能となっています。

また、店外から見える場所に、混雑状況の目安が分かる色灯(赤・黄・緑の三色が縦に積み上がった形)が設置されていおり、点灯色が緑なら「すぐできる」、黄なら「5 – 10分待ち」、赤は「15分以上待ち」とわかるようになっております。この様子は公式サイトからも確認できるのでユーザーにとってスケジュール調整が大変便利なつくりとなっています。

確かに色が変わる色灯が置いてあったのを思い出しました。今度からはその色灯を注意して見てみようと思います。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2022年1月
« 12月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31