こんにちは。
今日は、外国のケンタッキーフライドチキンで起きた少し笑える事件をご紹介したいと思います。
「ある女性がKFCを相手取り、1600万ポンドの慰謝料を求めて訴訟を起こす。理由は、KFCがチキンを彼女らのファミリーバケットをがいっぱいになるまで入れなかったから!?」という事件です。
ニューヨーク在住のAnna Wurtzburgerさん(64歳)は、「私は家に帰り、言ったわ。チキンはどこ?ってね。彼ら(KFC)は、ご家族全員で食べても満足できる量ですよと言っていた。バケットいっぱいにチキンが入ってるのを彼らは見せてきたし。・・・これは誤解を招く広告ですよ。家族全員分なんかありゃしない。チキンもすごく小さかったし。」と発言しています。
Annaさんは、KFCに本社に直接抗議をしたようですが、返答は満足できるようなものではなく、逆に火に油を注ぐ結果となってしまったよう。それが今回の訴訟沙汰につながり、現在は弁護士を雇いどれほど失望したか協議中だということです。
Annaさんは心からケンタッキーフライドチキンを好きだったようで、”It’s a lot of BS. … I expect to get what you’re telling me.”とまで言っています。しかし広告が多少の誇張を含むものだということも事実。
Annaさんをここまで怒らせるには他にも何か理由があったのでしょうか。

https://www.thesun.co.uk/news/2033066/woman-sues-kfc-for-16000000-because-they-didnt-fill-her-family-bucket-to-the-top/

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930