昨日の願いが届いたのか、今日は秋晴れでしたね!
やっぱり晴れが好きなあいぼです。こんばんは。

最近、尖閣諸島での漁船衝突により中国と日本に緊張が走っていますよね。
追突してきた中国人船長を釈放したことが大問題となっていますが、釈放の判断を下さざるをえない
理由のひとつに『レアアースの輸出停止』があったらしいです。

そもそも『レアアース』ってなに?というかんじですが、

レアアースとは、「希土類」とも呼ばれており、元素番号の57番~71番を含めた17元素の総称だそうです。
高校の時にならった化学記号の番号です。(『すい、へい、り~べ、ぼくのふね♪』ってやつです!)
そのレアアースは、20世紀初頭にはライターの発火石として使われており、その後分離の技術が進み
『カラーテレビのブラウン管の蛍光体』や『カメラの高屈折レンズ』、
今では『プラズマテレビ』に使われたりと私たちの生活にとてもなじみ深いものなのです。

また、レアアースはハイブリットカーの『高効率な永久磁石モーター』や『ニッケル水素電池』にも
使用されているため、EV自動車が売りのトヨタ自動車日産自動車にとっては重要な素材の
ひとつ。

そのレアアースを中国が世界の生産量の約9割を占めており、日本も中国からの輸入に頼っていたため
それを全面停止されると、自動車業界家電業界を始めとし、多くの業界が打撃をうける可能性が
あったのです。
しかし、さすが技術立国の日本。レアアースの代替品を2009年に世界初で東京理科大の教授が開発したそうです。
まだ実用には至ってないようですが、この一件により実用化が加速するかもしれませんね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031