マテハン事業って?

| 小ネタ! |

こんにちは。

株式会社椿本チエインをご紹介いたします。

まずは、椿本チエインの事業をご紹介いたします。
チェーン事業部門、自動車部品事業部門、精機事業部門
マテハン事業部門に分かれていてそれぞれ部品や製品を
製造しています。
今回は聞きなれないマテハン事業というものが
どんなことをしているのかを見てみましょう。
マテハンとは、マテリアルハンドリングの略であり
マテリアルは英語で原材料の意味で、ハンドリングは操縦
操作といった意味ですなので意味としては生産拠点や物流拠点内の
製品・原材料の移動にかかわる取り扱いの事を言います。

ではそのマテハンの事業っていったい何をするのかというと
物流業界向けの仕分けシステムや新聞業界向けの無人給紙システムや
自動車業界向けの塗装ライン搬送システムといった生産工場での
時間と無駄を省いたモノの動きを実現させる製品を提供しているようです。
工場で働くロボットが進化してきていると聞いたことがありますが
ベルギーでは1日10万食の弁当を作るほぼ自動化した無人工場があるそうです。
このロボット技術が進めばマテハンでの全ての作業の自動化され
全ての工場が無人化するという未来もそう遠くないかもしれませんね。

アーカイブ

Kmonos(クモノス)ブログについて

2021年10月
« 9月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031